HOME>トピックス>知っているようで知られていないことがある

家庭用と業務用の違い

一般家庭で使うのが家庭用エアコン、会社や店舗などで使われているのが業務用エアコンです。当然、馬力や機能、月々にかかる電気代が違うことは誰でも知っています。業務用エアコンの方が馬力や機能、月々にかかる電気代が大きいのは室内のスペースが違うからです。この二つのエアコンは基本的な構造に差がありません。オフィスや店舗などはそれぞれ、スペースが違います。最近では一般用エアコンでも広範囲の冷暖房機能がついているものもあります。コストを考えてまず、設置する前に二つのエアコンの違いを把握しておく必要があります。

利点を知れば

値段面のことを考えれば業務用エアコンと家庭用エアコンでもどちらでもよさそうと考える人もいます。実際のところ、10坪くらいの小さな店舗なら家庭用エアコンでもよさそうに感じます。それでも、業務用エアコンはオフィスや店舗、工場や倉庫など多種多様な空間に対応できます。パワーや持続力もあるので効きもいいのもメリットの一つです。家庭用とは違い耐久性もあり壊れにくいので店舗が狭くても業務用エアコンを選ぶ方が無難です。理由としては、業務用エアコンは外装や内部構造もしっかりできているからです。その結果、家庭用エアコンではすぐ調子が悪くなってしまう場所でも設置が可能です。

広告募集中